ホーム > 地域交流部門 > 映画から考える社会課題

地域活動クローズアップシネマプロジェクト

映画から考える社会課題 

それぞれの地域にはひきこもり、外出困難、障害、認知症、孤独死、高齢化、保育など、さまざな課題があります。それらの課題について映画を通じて考えてみませんか?

次回2018年11月18日
  上映作品『明日の記憶』

明日の記憶チラシ
 

《解説》
広告代理店で部長職の佐伯雅行(渡辺謙)は、50歳になり仕事もプライベートも充実していたが、原因不明の体調不良に襲われ、妻・枝実子(樋口可南子)に勧められて受診すると、自分が若年性アルツハイマーに冒されていることを知りがく然とする。徐々に記憶が失われていく厳しい現実に焦りを感じながらも、枝実子に支えられて病気と闘う決意をするが……。
原作を読んで惚れ込んだ渡辺謙が自らエグゼクティブプロデューサーを務め、主演した。

●日時
平成30年11月18日(日) 開場13 :30 ~  上映開始14 :00 ~  意見交換会(自由参加)16 :00 ~ 
入場無料ですが、事前にお申込みください。 また、メール、FAXでのお申し込みは[お名前][電話番号][参加人数]をご記入ください。

●場所
東京都世田谷区中町2-21-12 なかまちNPOセンター2階 共有スペース
map.jpg

●交通
東急大井町線「上野毛駅」下車徒歩8分

●募集人数
定員30名、事前申し込み

●条件
主対象:世田谷区在住、在勤の方

●共催:特定非営利活動法人まひろ/セタガヤ・コモンシネマ・プロジェクト  

●後援:世田谷区

問合せ・申込み

名称 特定非営利活動法人まひろ事務局
TEL 03-6809-8387
FAX 03-6809-8387
e-mail npo@mahiro.or.jp