事例

1.初めての障害者雇用

職場訪問により障害特性の情報提供、業務内容の組立等の支援により、不安を解消して頂きました。ハローワークと連携し採用の後、職場訪問により順調に定着されています。

2.職場定着のための生活支援

ご本人への生活面の助言と同時に住居の管理人及び職場の上司との連携により勤務シフトに合わせた生活リズム及び出勤を工夫することで、欠勤・遅刻が改善された。

3.スムーズな離職支援

勤務態度・業務遂行能力不良への対応、勤務態度・業務の改善点について支援、助言を行うが改善されないまま契約満了日到来。当方担当者も交え契約についての話し合い。更新しないことで合意に至り、課題解決に向け福祉施設にて訓練することになった。

4.休職者の復職支援

勤務時間を短縮しての復職。心身の状況把握の為のチェックリストの作成を提案。業務日誌に盛り込むことで心身の状況把握を行う。復職後、業務日誌をもとに現在の業務内容の把握及びご本人・職場間で病状の動きを共有することができスムーズに復職。体調を維持し休職前以上の時間で勤務なさっている。

Copyright(c) 2013 MAHIRO. All Rights Reserved.